読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる書き書き。

365日書けたので、平日の終日外出じゃない日は更新。

久しぶりの同期はおもしろかった。

 

同期の男の営業5人と飲んだ。

女の同期も来る予定だったけど、事情があって欠席。

 

私は当時事務職のアシスタントだったので、

総合職の彼らはとてもかっこよくて、

本当にすごいなと思っていた。

 

とてもじゃないけど、知らない人と話して

商品を売って、全国飛び回って、世界も行って、

なんてことできないと思っていた。

 

でもなぜか私は上京をして、地方はちょくちょく行くようになった。

世界はまだ飛び回れていないけど、

転職先には海外支店があるらしいので行ければと思っている。

たぶん行けるだろう。

 

なんというか、どんどん土俵が彼らのいるところに近づいている。

そして、生え抜きでずっと同じ会社にいて家庭も持って

もう動けなくなりつつある彼らが、翳って見えた。

 

「俺らの会社って、どう?」と聞かれて、

『人生の最後にいる会社なら、とても良い。新卒はわからない。」

と答えた。そういう会社なのだ。

優良企業で給料も良い。仕事もまあまあ楽しいと思う。

上が強すぎて意見が通りにくいとかはあるみたいだけど。

 

私は変わる方を選んだから、もう戻れない。