読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる書き書き。

365日書けたので、平日の終日外出じゃない日は更新。

パートナー探しはじめます。

 

最近始めた「パートナー探し」のタグをつくったので、

それについて少し。

結婚はまだ考えていないので婚活ではない。

 

スペック

女、30歳。

未婚、一人暮らし、薄給。

趣味は酒、おいしい食事(食べるのも作るのも)、読書、映画。

仕事はコピーライター。

 

で、出会い系サイトに登録してみた。

写真はトップ画は奇跡の一枚。

あまりにも詐欺なので、サブで写りの良い普通の写真を。

 

出会い系サイトと言っても、アプリを使って進めていく。

写真と紹介文、スペックを見て、人をありなしか決めていく。

ありはいいね!なしはごめんなさい。を押すとすぐに選別できる。

 

私は人を選ぶのが面倒なのでいいねが来て、まあいいかと思ったら、いいねを返す。

するとアプリ内でLINEのようなメッセージがやり取りできる。

 

それをしていたら、すぐに十数人とメッセージをやりとりをすることになった。

もはや何がなんだか分からない。2週間ぐらいなのだけれど、疲れてきた。

 

全てが並列に並べられて、

トランプのカードのように一覧できる。

人がこんな風に選ばれてしまうのかと。

でも、合コンよりは効率がいい気がする。

 

2人と会ってみて、写真と本人はやっぱり違うよな~ってのがひとつ。

あと、どれだけメッセージで気が合いそうだなと思っても、

会うと全然ダメだったりする。

 

普段年下の男の人とは全く接点がないので、

気乗りしないながらも会ってみたら

本当に年下の男の子という感じでダメだと思った。

むこうも年上のお姉さんを期待しているのかもしれないけど、

そんな私に務まりません。君のことも養えないよ。

お金があったらかわいい男の子と付き合いたいとも思うけど。

そういう甲斐性はないからな。

 

ということで、

年齢だとか、年収だとか、職業だとか、学歴だとか、顔だとか

身長、体重、趣味その他もろもろを一覧化して人を選ぶというのは

なんだかすごいなーと思いつつ。

 

私もいいねと思われているだけ、少し救われると思った。

 

好意が可視化されて、承認欲求を満たされたり、

肯定されているような気持ちになれるので、そこは良いと思う。