読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる書き書き。

365日書けたので、平日の終日外出じゃない日は更新。

わかりやすいノロケは、勝者に見える。

 

barで飲んでいて、

おじさんと恋バナをしていた。

で、ふと思いついて、言った。

 

「分かりやすいノロケとか、エピソードばかりが幸せというか、

そういう感じがして、私はそういう言えるようなものがないから

幸せじゃないのかなと思うんだけど」

 

って言ったら、

バーテンのお姉さんと、おじさまが2人して「それは違うよ!」

と前のめりに言ってくれた。

 

おじさま「自分基準でいいんだよ」

バーテン「そうそう」

お「他の人にわからなくて言えない事でも自分が良いと思えばいい」

ば「そう!」

私「そっかあ」

 

一人で考えているとグルグルするから、

たまに人に話して、大丈夫って思うのも大事なのかもしれない。

自分の安心のために人に確認するのは、

なんだか悪いことのように思うけれど、

一人で私はどうにかならない時もあるし、

少し甘えさせてもらおう。

 

だからbarが好き。