読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる書き書き。

365日書けたので、平日の終日外出じゃない日は更新。

ときめくか、ときめかないか、分からなくなる前に。

 

こんまりさんの、

人生がときめく片づけの魔法を途中まで読んで、

服の断捨離を決行した。

 

ひとつひとつ触って確かめろという方法で、

その通りにした。

どんどん少なくなった。

 

やっていて思ったのが、

ときめくかときめかないか、分からない人いるんだろうなということ。

 

好きなものを諦めたり、

やりたいことが出来なくて、やりたくなかったと言ってしまったり。

そういうこと、大人になるとたくさんある。

誤魔化すことに慣れてしまって、もう出来ない人がいるんじゃないかなと。

こんまりさんとか誰か見張ってくれてる人がいたらいいけど、

ひとりで出来ない人いるだろうな。

ときめくって自分に嘘ついたりする人、たくさんいると思う。

だから、うまくいかない人いると思う。

 

ときめきを、ときめきと分かるようにいつも生きていたいと思った。

 

自分に嘘をどれだけ付いているか分かる。

だから、この人の片づけは人生が変わるんだろうな。