読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる書き書き。

365日書けたので、平日の終日外出じゃない日は更新。

よく分からない強迫観念について。

 

スゴイ映像とか、スゴイ絵とか、

スゴイ文章とかいろいろなスゴイもの見た時に、

スゴイって思わないといけない。

っていう、強迫めいた気持ちが生まれることがよくある。

純粋にスゴイと思えない時がある。

すごくもやもやする。

 

トーキョーショーはスゴイって純粋に思えて

とても楽しかった。だから好き。

 

クリエイティブという職種は、

ほら、スゴイでしょ。と言わずに、

スゴイと純粋に思ってもらうことを目指している。と思う。

とても基本的なことなんだけど、なかなかできない。

欲は勝手に去らないし、気付かないから取り除けない。

そういうことの繰り返しばかり。

 

なんか、スゴイなーって楽しい気持ちで思えるのって

やっぱり、意図して作り込んだものじゃなくて、

生まれてくる感じのホカホカした要素があると今日思った。

 

オリンピックは生まれてくる感じのシーンが多くて

どこを切り取ってもホカホカした気分になって、

楽しいとか、好きと思える。スゴイはあんまり思わないかもしれない。

スゴイんだけどね。

 

うまく言えないけれど、人間の純粋な要求を

極めている人たちが、まっとうに戦っているのは

現代のいろいろなものに対しての挑戦状みたいだ。