読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる書き書き。

365日書けたので、平日の終日外出じゃない日は更新。

文字や絵は手の癖じゃなくて、目の癖なのか問題。

 

自分の字や絵を見て、自分のだと思う。

癖があるから。

その癖は指先が持っているのか、どうなのか。

 

小学生の頃、

ノートに書いた字と、黒板の字が同じになって、

エンピツとチョークの持ち方は違うのに、なんでだろうと思った。

 

さっき急にふと思い出しただけだから、

あまり考えがまとまっていないけれど、(いつもまとまってないけど)

手の癖で文字を書いていると思っていた。

そうじゃなくて、目が判断して指令しているのかなって。

お前の字はここで曲がる。ここではねる。とか。

 

それとも、持ち方が変わっても、

手は器用だから関係なく手の癖を出すことができるのだろうか。

 

どっちなの?そもそもどっちも同じ理由なのかな。

指令を出すのは脳だから。

 

手が主導なのか、脳主導なのか。

ちょっと謎である。