読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる書き書き。

365日書けたので、平日の終日外出じゃない日は更新。

傷ついて築く孤城。

 

好きな人に、傷ついたと言われた。

信頼関係のない状態だったので、

そのまま離れることになった。

 

傷ついたと言われたら、

もうそこからは何もできない。

謝罪しかない。

 

関係性が戻っても、

触れられない部分が増えるだけだ。

 

傷ついたと伝えることは、

孤独になっていくことなんだと、

言われて気付いた。

 

彼は独りの城で生きていくのだろうか。

 

傷ついたら、

人と時間に癒してもらうしかない。

その人は第三者であることが必要。

 

当人たちで癒し合ったり、

許す覚悟がないのに、

傷ついたといってはいけない。

 

それは別れの言葉になる。