読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる書き書き。

365日書けたので、平日の終日外出じゃない日は更新。

読書の仕方。

 

本はここ数年、最近読むようになった。

と言っても月に1~2冊とか。

読書メーター付けているけど忘れたりするので不明。

 

で、気がついたら、

読みたい本ばっかり読んでしまうので、

新しく出会った人に、おすすめの本をたまに聞く。

あとはネットで見かけた本とか。

それで、全然畑違いの本を読んでえらい目に合った。

 

哲学書で、タイトルが入りやすいので読んだのだけれど、

文体や仮名遣いが論文の書き方で、

なおかつ分かるようなわからないような専門用語が頻出して、

途中から意味が分からないままとりあえず根性で最後まで読む。

という、途方もないマラソンを走っているような気分になる

読書体験をした。

 

つらかった。

 

そんなときに、

人生は短いから、全ての本を読めない。

分からない本を読んでいる暇はない。

というような感じのことをまたネットで見つけた。

 

確かになあ。と思ったのだけれど、

でも乗り掛かった舟だし、途中で投げ出すのもなあ。

得られるものもあるかもしれない。という、

変な心の広さが爆発して、結局読み切った。

 

うーん。次からどうしよう。

あきらめるのも一手だなとは思った。

読むのに時間がかかるのに得るものが少ないから。

分かるものを数多く読むのもなんだかなので、

いい塩梅の距離の本を探すのが難しい。

 

知識欲を埋めるのは割と大変ですね。