読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる書き書き。

365日書けたので、平日の終日外出じゃない日は更新。

嫌いと好きのあいだはない。

 

嫌いと好きはグラデーションのようになっていて、

真ん中があるような気がして生きてきた。

でも、よくよく考えたら、好きと嫌いしかないのかもしれない。

普通って、興味がないとかどうでもいいってことだから。

好き・嫌いとは別枠。

 

私の主観でしかないけれど、

私が思う普通の人や普通のモノっていうのは、

どんどん私の生活の中で減ってきた。

好きな人やモノとだけ一緒にいたい。

嫌いなものはもちろんさようなら。

 

普通のものを捨てるのがきっと難しい。

断捨離って普通のものを捨てるということなんだろう。

いらないものを捨てるって思うから、みんな苦痛なんだ。

 

普通って、いちばん厄介かもしれない。

心が動かないわけではない。でも跳ねないね。

 

普通って、思い出が少し摩耗した状態。

あれだけ素敵だと思った服も、もう普通。

今の私のときめきを、過去の私に取られるのはやっぱり許せない。

 

今の私を大切にするのもむずかしい。

これから、断捨離しやすくなりそうだ。