読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる書き書き。

365日書けたので、平日の終日外出じゃない日は更新。

できたてだったら、何でも良いわけじゃない。

 

ありあわせのもので夜ごはんを作った。

週末に買った野菜と冷凍していたきのこと肉。

できたてほやほやで、味付けも悪くない。

おいしい。

でもなんか違う。

ひとり暮らししてからずっと付きまとう食への違和感。

 

 

実家の時、母は毎日スーパーに行っていた。

専業主婦だったから、その日買ったものを使っていた。

それでもたまに冷蔵庫の中で臨終している野菜もあったけど。

 

冷凍した野菜や肉を私はほとんど食べてこなかった。

実家も今は私もいなくなって自炊の回数も減って、

冷凍庫の中で肉が眠っていたけど。

前回の帰省で見て、めずらしいなと思った。

 

昔はそんなの見たことがなかった。

冷凍庫には、氷とアイスクリームとかチューペット

熱出した時用のアイスノン。

あとはお弁当用の冷凍食品。

母が気に入っていた冷凍の焼きおにぎり。

とか。

野菜とか食材はやっぱり見たことがなかった。

 

ちゃんと食べさせてくれていたんだなあとひしひしと感じる。

 

こういう小さなこういう違和感が私はとても苦手だ。

野菜はフレッシュじゃないといや。

なんとなく冷凍くさい野菜もいや。

きのこは冷凍すると風味が増すとかネットで見たけどいや。

いやなものはいやだ。