読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる書き書き。

365日書けたので、平日の終日外出じゃない日は更新。

敵味方の判断。

 

ひとつのホームに線が乗り入れていて、

乗っている電車から降りると、

向かい側のホームからも数秒差でどっと人が降りてきた時に、嫌だと思う。

心狭いなあと自分で思う。

 

自分の乗っている電車が、

向かい側の電車より数秒遅くつくこともあるし、

その電車を使うこともあるのに、そう思う。

 

敵味方でないものを、

瞬時に分けてしまうのはなんなんだろう。

無意識で行っていてなんかこわい。

 

確かにパーソナルスペースがとか

そういう観点からすると電車内も外も全部敵なんだけど。

 

それはもう理性とか人類が生きてきたそもそも論で

収束させて良い事で、理性的に対応すればよいのか、

敵味方で分けてしまうことが、私の大きな欠点なのかはわからない。

 

でも、自分の乗っている満員の敵だらけの電車が格上げされて

向かい側からやってくる電車をさらなる敵とみなして、

自分の乗っている電車を味方と位置付けるのはやっぱりなんかおかしい。

 

でもこういうの私だけでもない気がする。

無意識で自分を擁護したり、自分が属しているものの側に立ったり。

 

気をつけていないとすごく変な持論をつくりあげそうだ。