読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる書き書き。

365日書けたので、平日の終日外出じゃない日は更新。

なんでもある東京。

 

なんでもあるっていうと、

新しいものとか、めったにないものがあるようなイメージがある。

東京ってそういうところだと思ってた。

 

住んでみたら、古いものも残っていてびっくりした。

先日びっくりしたのが、市ヶ谷の釣り堀。

釣り堀とかはじめて見た。

 

人が多いと残るものも多い。そういう意味でも東京はなんでもある。

祭りが盛んなのも、商店街が残っているのも。

私からすると、過去のものが現在進行形で残っている。

人の多さは文化を繋ぐうえでやっぱり重要。

 

地方にもなんでもある。

なんでもある今のうちに継いでいかないとね。

ぎりぎりだよね。

 

消費ってやっぱり大事だ。

九州のいろいろなものも無くなるんだろうな。

きっと新しいものも増えるんだろうけど。