読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる書き書き。

365日書けたので、平日の終日外出じゃない日は更新。

量をこなして分かったこと

 

量をとにかくかけと言われるコピー。

すごく苦手で私はいつもあまり出せない。

 

で、量をこなして分かってきたことが最近ある。

ワインと映画。

品種とか地方とか全然聞いても覚えられないし、

そもそもの品種の味が分からないから、飲んでも飲んでも分からない。

 

って思ってたんだけど、

ひとつひとつ飲みながら、詳しい人が隣にいるときに、

これはどこのぶどうで何の品種?とか

私は煙たく感じるんだけど、これは品種の特徴?とか、

色々聞いてたらなんとなくわかってきた。

え、おもしろいかも?って入りかけた来た。

分かる!までいかないけど、もしかして、分かるかも?みたいな。

 

映画も、何も思わずにずーっと見てきて、

最近amazonプライムで映画見まくっていたら、

昔に見た映画のあの俳優とか、

あれの監督とか、だんだん紐づけられてきた。

 

単発でポコポコあったものが、うすーく繋がってきた。

 

これが量をこなすってことかーってやっとわかった。

コピーと全く関係のないところで気付いた。

 

だから、コピーライターは良いよなと思う。

ふつうの生活を一生懸命送れというファンキーなことを言われて、

馬鹿正直にコピーもろくに書かずに、普通の生活を一生懸命送っていて

なんとなく、分かってきたのかなーと思う。

 

ちょっとうれしいから、

記念書き。

 

量が質を生む生活を送って、やっと質が分かって選べる生活になる。

コピーと同じかー。頑張って書かないと。