読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる書き書き。

365日書けたので、平日の終日外出じゃない日は更新。

女は文化を破壊する。

 

またまたbarでの話。

 

話の流れで、

「女は文化を破壊する。」ってキーワードが出てきた。

なるほどなー。と思った。

そもそも、文化を作っていたのは、

男だけだったのが、女も作るようになったから、

壊れて当たり前だよね。

壊れるって表現が男社会を生きているbarの人間って感じがして、

おおおおってなった。

改悪か改善かは別としてまあ破壊という気持ちになるんだろうな。

まあ時代がやり方を変えてみようってなってるから、

それはしょうがない流れなんだと思う。

 

これで思い出したのが

「男しか戦争しない。」って言葉。

これもなるほどで、女は戦わない。

それより共感を求める。

まあ攻撃的なひともいるけど、

すぐに爆弾よりは、話し合いする余地はあると思う。

え、ちょっと話聞きたいんだけど。って。

男は決めて行動しちゃうからな。

 

私は「女は文化をひとつにしていく」んじゃないかなと思っている。

それいいわね、争わないで中庸を取りましょう。

って答えを出し続けると、

世界はひとつになる。ような気がする。

単一種になるのかなー。

 

国境も争いもなく平和というのは、全部一つになるということなのかもしれない。

「あなたと私は違う」って割り切りは女が苦手なのもあるし。

 

違いを認められない男は争って、

違いを認められない女は、ひとつになろうとする。

 

それぞれ違って良いよねっていう、男と女はきっといないね。

いやーいるのかな。

そう言える人が増えてきたのか。

社会がいろいろな声を聞き始めたけれど、

全部聞くとどうにもならないってことか。

 

女性の声は男性の3倍はあるだろうな。よく話すし。

モノ言わない男性が作った社会が今の社会だね。